9.その他小物 【3】無料レシピ

【無料レシピ】くみひもを使った手鞠モチーフの帯飾り

276563s2

くみひも両輪108mmゴールドを使った手鞠モチーフの帯飾り。

FPバイオレット、FPベビーピンクパール、丸小シルバーを使って、手鞠モチーフを作りました。 バイオレットとベビーピンクの色合いが優しげで上品な印象を与えます。 ゴールドのくみひもでさらに華やかさを加えました。

帯にさせば、とても上品なワンポイントに。帯の脇で、手鞠モチーフがゆらゆら可愛らしく揺れます。作り方も簡単なので、着物に合わせて、色違いでいくつも作りたくなりますね。お友達にプレゼントしても喜ばれそう!

作り方

モチーフを作ります。

  1. テグスを80cmにカットし、バイオレットを真ん中に1 ヶ入れます
  2. 左のテグスに丸小1ヶ、右のテグスに丸小、ピンク、丸小を入れ、バイオレットでクロスします。これをあと3回繰り返します。
  3. 左のテグスに丸小1ヶ、右のテグスに丸小、ピンク、丸小を入れ、1で入れたバイオレットでクロスします。左側の頂点の丸小5ヶを一周するようにすくって引き締めます。テグスをまわして、近くのピンクでクロスの状態にします。
  4. 片方のテグスに丸小、バイオレット、丸小、もう片方に丸小を入れ、バイオレットでクロスします。
  5. ピンク側のテグスに丸小を入れ、ピンクを1ヶすくい、丸小を入れ、もう片方に丸小を入れ、バイオレットでクロスします。これをあと2回繰り返します。
  6. ピンク側のテグスに丸小を入れ、ピンクを1ヶすくい、丸小を入れ、4で一番はじめに入れたバイオレットをすくい、丸小1ヶでクロスします。頂点の丸小5ヶを一周するようにすくって引き締めます。テグスを出会うようにまわして3回結び、近くのビーズに通しカットします。
  7. 5mmの9ピンにピンクを1ヶ入れ、頂点の丸小5ヶの輪の部分から反対側の頂点まで通します。ピンクを1ヶ入れ、90度に曲げて7mm残してカットし丸めます。

    仕上げをします。

  8. バイオレットを21mmの9ピン、Tピンにそれぞれ1ヶずつ通し、90度に曲げて7mm残してカットし丸めます。
  9. モチーフの片側の9ピンに、バイオレットの9ピン、Tピンの順につなげます。
  10. くみひもに帯飾りプレートをつけ、もう片側にはモチーフをつなげます。

材料

  • くみひも両輪108mmゴールド 1ヶ
  • 9ピン0.7×45mm金色 1ヶ
  • 帯飾りプレートクリスタル60mm 1ヶ
  • 9ピン0.7×21mm金色 1ヶ
  • FPバイオレット6mm 12ヶ
  • Tピン0.7×20mm金色 1ヶ
  • FPベビーピンクパール4mm 7ヶ
  • テグス2号 70cm
  • 丸小シルバー(外銀)(5g入り1袋で足ります。) 30ヶ
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中