3.リング 4.ブレスレット 【3】無料レシピ

【無料レシピ】メタルデザインパーツのアンティークワイドブレス&リング

194401s2

既製品顔負けの完成度を約束してくれるメタルデザインパーツは、デザイン違いでいくつも欲しくなってしまうほど。
アンティークな雰囲気漂う個性的なデザインのこのタイプは、控えめの色使いのおかげもあってとてもリッチな印象。
幅広のブレスとリングはセット使いにすることで、単品使いの時より何倍もステキに見えますよ!

作り方

【ブレスレット】

  1. パーツを作ります。図のように9ピン、またはTピンにFP6mmとDFオクタゴナルを1個ずつ通してキワで90度に倒し、7mm残してカットし丸めておきます。
    ワイヤー10cmの片端をつぶし玉に通し、輪になるようにしてからもう一度つぶし玉に通し戻し、2本まとめて丸小を数個通してから短い方の余分をカットします。続けて丸小(全部で38個)を通して端をつぶし玉で処理します。これを4本作ります。
    レースチェーンを6.7cmに4本カットし、テグス60cmで図のようにチェーン2本で丸特小とFP3mm挟むように編み、終わったらテグスを出合うように通し戻して結び、近くのビーズに通して余分をカットします。これを2個作ります。
  2. メタル部分に1.で作ったパーツを取り付けていきます。FP6mmとDFオクタゴナルのパーツを交互につなげておきます。
    ワイヤー20cmの片端をつぶし玉に通し、輪になるようにしてからもう一度つぶし玉に通し戻し、2本まとめてFP4mmと丸特小の順で数個通してから短い方の余分をカットします。続けてFP4mmと丸特小を通し、メタルパーツのカン部分に通し、FP3mm、1.で作ったパーツの端を順に通していき(FP6mmとDFオクタゴナルのパーツは丸カン3mmを使う)、再びFP4mmと丸特小を通し、端をつぶし玉で処理します。
    9ピン0.7×45mmに丸大、それぞれのパーツの反対側の端を通し、途中丸カン5mmを通し、最後に9ピンを丸めます。同様にして反対側のアーム部分を作ります。
  3. 端の丸カン5mmに、さらに丸カン5mmを使ってカニカンとアジャスターを取り付けます。アジャスターのおもりをはずし、DFオクタゴナルのパーツを取り付けます。
    194401_01

【リング】

  1. チェーンを5.3cmに2本カットします。テグスに丸大4個を通して両端をメタルパーツのカンに通し、そのままチェーン2本で丸特小、丸大、FP 3mを挟むように編み、メタルパーツのカンに通して丸大4個を通し、テグスが出合うように通し戻して3回結び、近くのビーズに通してからカットします。
    194401_02

 

参考サイズ

【ブレスレット】約15cm(アジャスター部分除く)

材料

【ブレスレット】

  • メタルDオーバルフラワージェット脚付30x14mm金古美 1ヶ
  • 丸カン5mm金古美 4ヶ
  • FPジェット6mm 12ヶ
  • Tピン0.6×20mm金古美 1ヶ
  • FPトパーズピンクラスター4mm 48ヶ
  • 9ピン0.7×21mm金古美 20ヶ
  • FPクリスタルハーフキャル3mm 46ヶ
  • 9ピン0.7×45mm金古美 2ヶ
  • 丸特小ブロンズ 116ヶ
  • つぶし玉1.5mm金古美 12ヶ
  • 丸小ブロンズ 152ヶ
  • レースチェーン金古美 26.8cm
  • 丸大ブロンズ 16ヶ
  • テグス2号 1.2m
  • Cカン0.6×3×4mm金古美 1ヶ
  • ナイロンコートワイヤー生地 0.4mm 80cm
  • 丸カン3mm金古美 12ヶ
  • DFオクタゴナルクリスタルブロンズ6mm 9ヶ

【リング】

  • メタルDスクエアジェット脚付17x17mm金古美 1ヶ
  • 丸大ブロンズ 23ヶ
  • FPクリスタルハーフキャル3mm 30ヶ
  • レースチェーン金古美 10.6cm
  • 丸特小ブロンズ 30ヶ
  • テグス2号 70cm

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中