9.その他小物 【3】無料レシピ

【無料レシピ】オリエンタルなスパイラル箸置き

200359s2

作り方は簡単なのに、見た目がとってもかわいい“うずまき”と、ワイヤーに通した丸小ビーズをぐるぐる巻きつけて作る“ビーズコイル”のテクニックを使用した箸置きをご紹介。オリエンタルテイストの箸置きは、食卓をさりげなく演出してくれます。

作り方

  1. 40cmにカットしたワイヤー(#26)の端を、これから通すビーズが落ちないように丸ヤットコで丸めておきます。反対側から丸小ビーズを30cm分通しておきます。
    200359_1
  2. ワイヤー(2.0mm)を30cm×2本にカットします。1のワイヤーの先端で図の位置に3周ほど巻きつけてから、平ヤットコで軽く押さえます。そのままビーズを通した部分を巻きつけてビーズコイルを作ります。端は3周ほど巻きつけて余分をカットし、平ヤットコで軽く押さえます。
    200359_2
  3. ワイヤー(2.0mm)の先端をうずまきに曲げ、2で巻きつけた部分に瞬間接着剤をたらします。
    200359_3

参考サイズ

約7cm

材料

  • AWゴールド(#26) 0.4mm   40cm
    ※下記商品でも代用いただけます
    AWノンターニッシュブラス(#26) 0.4mm
  • 丸小抹茶(オーロラ中染) 約200ヶ
  • AWアルミシャンパンゴールド2.0mm 60cm

※ 丸小は5gで約550粒です。(本金・パラジウムを除く)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中